こんにちは。 wonder boy です。

ブラックサンダーとピザのコラボレーション

ブラックサンダーってお菓子は今の20代の方であれば、
一度は食べたことがあるのではないでしょうか。

コンビニのレジ前にあると、なんか買いたくなってしまう
魔力があるお菓子ですが、その安さゆえ、
あまりお小遣いがない中学生でも買えちゃうのが魅力ですね。

で、ブラックサンダーって、実は海外でも人気なんですね

。僕には、海外在住の友人がけっこういますが、
日本に来る時なんかは、箱買いしていきます。
つい先日も日本に久しぶりに友人が遊びに来てくれましたが、
ドンキに大量に箱買いしていきました。

「最高だぜ」って言ってましたが…僕はそこまで買う程のファンではないです。

そんな、ブラックサンダーですが、11月27日から、ピザとコラボするようです。

チョコレートがピザって!もう完全に僕は許せないタイプの食べ物ですが。

パイナップルとブラックサンダーですか。。。

酢豚のパイナップルが許せないタイプの僕は絶対ダメっぽい感じです
このピザ。発売当日は、ツイッター等が荒れそうな予感がしますね。

異なるものを組み合わせてみる

今回の、ブラックサンダーとピザのように、
一見合わなさそうなものを組み合わせてみるというのは、
大事なことだと思っています。

いや、食べ物をいろいろ混ぜてみろって
言ってるんじゃないですからね。何かと何かを組み合わせる能力のことです。

例えば、iphone。iphoneは、今でこそ、市場シェアも高く、
日本でも使っている人が多いです。

凄く革新的な携帯電話だ!なんていう人がいますが、
別に何も新しくはない。

すでに存在していた電話と音楽プレイヤーを組み合わせた。

そして、タッチパネルの液晶もすでに市場に存在していた。
それらを全て組み合わせてiphoneが作られた。iphoneは技術の革新だ!
っていうのは、間違っているんですね。「使用価値」の革新なんですよね。

ipodもそうです。ipodが発売される前って、デジタルな音源を店に行って買う
っていうアナログな行為をしていました。ところが、ipodの出現によって
デジタル音源をデジタルで買うことが出来るようにした。

結局、音楽業界に存在していた不調和を調和させたのが、appleって会社です。

この何かと何かを組み合わせて新しいものを生み出す能力を
身に付けられたら強いですよね。確かにappleのように絶対的な価値を
生み出すことってめちゃめちゃ難しくて、
マーケッターの中でもこんなことができる人ってほとんどいません。

マーケッターの仕事の99%は、相対的な価値を抽出することです。

で、あなたがビジネスをやっているならば、せどりなら、せどり、トレンドなら
トレンドと1つにとらわれずに、どうせなら組み合わせちゃえばいいと思います。
せどりとトレンドやってますって人いないですからねほとんどこの業界に。

というわけで、異質?とも思われるようなものを組み合わせてみましょう。
いつも飲むカフェオレに抹茶オレを混ぜたら意外と美味しくなりましたw