こんにちは。wonder boyです。

ブログを更新するのが、久しぶりになってしまいましたが、
元気にやっています。

これから、またぼちぼち記事を更新していきますのでよろしくお願いします。

さて、最近、私の相方である iphone5s の電源が入らなくなるという事件が起きました。汗

そのiphone事件の概要を今回は、備忘録として残していきます。

 お、俺のiphoneが…

はぁ、何で?っていう感じでしたね。ただの電池切れだと思って充電コードに差し込んで置き、数十分後に見ても、あれ電源が入っていない。iphoneって、完全な電池切れの場合は、電池回復後自動的に立ち上がって電池の充電を勝ってに進めてくれるんですよね。それが、うんともすんとも言わない。電源ボタンを長押しであのリンゴのマークが画面で出るはずなのに…出ない。もうだめかと焦りましたね。

【さすが天下の大先生】

で、じゃあどうにかして復活させるしかないということで、天下のグーグル先生に登場してもらったのですが、さすが大先生、私と同じような症状になった人は、何人もいるようでした。契約しているキャリアの会社の保証を使って、新しく取り替えてもらった人も多いようですが、私は今のこのiphoneに愛着が湧いています。手放すつもりは、全くなく自力回復をさせる方法を調べましたが、ありましたよ。

【iphone5sに電源が入らない時の解決策】

電源ボタンと、ホームボタンを同時に長押しします。10秒程押すと、画面にあのリングのマークが出現します。普通だったら、ここからitunesに接続して復元していくのですが、私の場合はそんなことはする必要なく、電源が入らなくなる前の状態に戻りました。

 【最後に】

最後にと言うことで、これは iphone だけでなく、パソコン、ハードディスクなどにも言えることですがバックアップはきちんと取りましょう。また、こまめに!*この経験があってから、すぐに私はパソコン内に保存していた大切な動画、資料などはまとめて外付けハードディスクに移植しました。